Director's Diary 

頭でイメージしていることを
絵に描き出して
それを商品にしていく

まず、頭でイメージしていることを
描き出すということは
イラストの技術もいるし
なかなかむずかしい事で

そのイラストから想像を膨らまして
生地をセレクトして
サンプルを制作してもらう

今度は自分じゃない誰かの
一手間が加えられて
そこには想いが通じるのと
通じない壁があって

妥協出来ないところと
妥協しないといけないところもあって

本当に一つ一つの流れに
適当な答えはなくて
まいっかではなくて。

そんな現場をサポートしながら
ものづくりの奥深さを今日も勉強。

苦悩しながらも作っていくことで
とってもとっても愛着のある服に。
少し子育てみたいだななんて
思いながらも商品の仕上がりを
とっても楽しみにしています。

writing takamistyle

Share